愛知県でもついにパチンコ店の営業再開か…

こんばんは、AKです!

 

ダークネスでとらぶりゅ~な話題にちょっとだけ触ろうと思います

つまり「金色の闇は可愛い」ってことですね!

 

今回はオチも着地も出来そうにないので、先に結論を出させていただきました(笑)

 

やはり営業再開

我らが愛知県では休業要請が5/31まで続くことが濃厚そうです

しかし、予想通りといいますか営業を5/7より再開しているところもあると聞きます

 

そして本日5/8より豊橋でも営業を再開した店舗があり、隣接している豊川でも営業開始していた店舗あったようです

(アプリ、ウェブでの情報です)

 

批判でも告知でもないため詳細は伏せますが、少なからず開店してくる店舗はあると思っていました

むしろ予想より遥かに少なかったと言っても過言ではありません

 

営業再開するなとは言えない

休業中でも台入荷、テナント使用、人件費など莫大な料金がかかります

利益もなく何百、何千万の出金があるのに、それでも営業するなというのは〇刑宣告と変わりない

 

小規模経営などが廃業した場合、路頭に迷う人数など想像できないほど多大

特に地方などは年配の従業員なども多く、再就職も見込めないからである

 

理想論を言えば営業している方が赤字になる状況になり、自主的に休業して国からしっかりとした保証があるのが1番なのでしょうが、現実的には不可能でしょう…

「開店してる店が悪い、開いてるからって行くユーザーが悪い」そんな卵が先か鶏が先かみたいな理論いらない

僕は親子丼は大好きですよ

 

打つだけの価値はない

想像でしかないが、今のホール状況は優良とは言えないと思う

設定もなければ、ボーダーを越えている台を見付けるのも一苦労なのではないでしょうか

 

ほとんどのホールでは1,2ヶ月はこの状態は続くだろうし、緊急事態宣言前よりも確実に1人当たりから回収しなければならない金額は増えている

敗色濃厚でもあり、危険を冒してまで打ちに行く価値はあるのだろうか

 

僕の場合は「負けない、プラマイゼロを目指す」というコンセプトの維持が出来なくなる可能性が高いですし、5月は一切の稼働をしないと思います

書けることも書きたいこともなくなったら、一旦ブログを更新しなくなると思いますのでよろしくお願いします(笑)

 

最後に

書きたかったことの半分も記事にすることが出来ませんでしたね

過去1ク〇回だと思います

 

ぶっちゃけると、どこでだれが自粛しようが稼働しようが、休業しようが再開しようがどうでもいいです!

各々が最善だと思う行動を取ればいい、生き残ることに必死になればいい

 

僕が自粛している最大の理由も「自分が原因で他人を巻き込みたくない」ってだけの、ただのエゴですし誰かのためなんて言いたくもない

どのみち、何が正解なんてないんだから、間違った正義感で行動して欲しくないな…

 

最後まで着地点がわかりませんでした

申し訳ございません!

 

今回はここまでです

 

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

雑談
スポンサーリンク
シェアする
AKスロ~この戦いが終わったら結婚するんだ~

コメント