台パンのリスクを考えたことがあるか、請求額はハンパじゃない!

こんばんは、AKです

 

たまには真面目な記事を書こうと思います

いい人ぶって好感度を上げようという戦略ですね

 

それでは、いってみよう!

 

台パンのリスク

どこのホールでもいまだに見かける台パン

 

 

皆さん、そのリスクをちゃんと理解してますか?

 

出禁対応」「遊技台の破損」の2つがあるのは分かりますよね

台パンしていいのは、BANされる覚悟のあるヤツだけだ!

 

「出禁」は入店できなくなるだけなので、大したことないかも知れませんが、「台の破損」はけっこうな額の損害があります

 

スポンサーリンク

損害額は想像以上

台の単価が40万前後だから、損害額って言っても10万くらいでしょ?

全然ちがいます!

 

「部品代」「人件費」「売上金」の3つの損害が発生します

もちろんお店側はこれらを請求することも可能です

 

部品代

こちらは破損した部分にもよりますが、高いものであれば10万を越える物も少なくありません

今の台は無駄にハイテクな機能が搭載されて、価格もドンドン上がっていますからね

 

液晶とかだけでも10万以上するんじゃないでしょうか?

 

人件費

人件費はまだ優しい方です

とても複雑な部品でも12時間以内には修繕できると思います

 

2名分の日当を支払うくらいの感覚でしょうか?

 

残業は心にダメージがあるので、店員に対する慰謝料も払ってほしいくらいですけど(笑)

 

売上金

さて、一番重要なのは売上金です

台を休止しなければならない故障の場合、再び稼働できるまでに2週間ほどの期間がかかります

部品の郵送が遅れたりして、1ヶ月ほど停止しなければならない時もあります

 

1日で1万の予定売上があったとすると、部品代なんて可愛く思えるほどですね(笑)

 

ちゃんと払ってね

ざっとですが、台を破壊すると50万~100万の損害があると言うことです

もちろん覚悟を持ってされてますよね?

 

ちゃんと払って下さい♪

一般ユーザーが損することになります!

 

周りで台パンを見つけたら、すぐに店員さんに密告しましょう

(直接注意すると逆ギレされたり、トラブルに巻き込まれる可能性があるので気をつけて下さい)

 

今回はここまで

 

台を殴るならPUSHをください!

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

雑談
スポンサーリンク
シェアする
AKスロ~この戦いが終わったら結婚するんだ~

コメント