【雑談】パチンコ、パチスロとの出会い

こんばんは、AKです!

 

いよいよ始まりました雑談会♪

雑談と言っても極力パチスロに関わりのある話をしていけたらいいなと思っております

 

記念すべき第1回は【初めてパチンコ店に行く】になります

なんとも冒険してない内容なんでしょうか(笑)

まぁ記念すべき1回目なのに下ネタ全開よりはマシですよね♪

 

では、行ってみよう!

 

スポンサーリンク

これまたベタなデビュー

初めてパチンコ屋に入ったのは7歳くらいの時に親父に連れていかれ、落ちている玉を拾って遊技したのが起源で…

 

あ、そういうのじゃない?(笑)

パチンコはハワイで親父に教わったのさ♪

 

 

ちゃんと自分の意志でデビューしたのはの○○1年の1〇歳ときでして

(お好きな文字、数字を入れてください)

 

こわ~いセンパイに誘われて(ほぼ強制で)連れていかれたのが始まりでした

急に呼び出されて「金持ってるか?」とか言われたんで、最初はカツアゲされるんかと思いましたよ

 

ある機種打てば100Kくらい普通に勝てる

とか言われてノリノリで付いてった訳じゃないですからね!

 

ビギナーズラックはあるか

この時はたしか30Kくらいしか持ってなかったと思います

当時の30Kってのは大きいですよ、現在の貨幣価値に換算すると150Kくらいになるのではないでしょうか?

 

いや、だって学生時代のアルバイトで稼げてたのは3万~5万なんですよ!

月収を全部賭けてるって思えば合ってますよね

(考え方が間違ってる)

 

そんな心許ない資金で打った機種がコチラ

 

北斗の拳

 

北斗なのは間違いないんですが、多分コイツだったはず…

ギリギリ4号機があった時代で、100K勝てるなんて4号機くらいしか思い浮かばない

 

そりゃ初体験の無知なガキからしたら、パチ屋自体のイメージが世紀末なのに、そんなの覚えてる余裕ありませんよ(笑)

 

揃った図柄がなんだったとか、オーラが何色だったとか一切わかりませんよ…

当たらなかったんだもん!(2万くらいしか打ってない)

 

残り約10Kで当たる気がしなかった僕は、先輩にどうやったら勝てるのか聞きました

 

 

「スロットはな、持ってて知識技術があるヤツが勝てるんだ」

「なんもないヤツはパチンコでも打っとけ」

 

(写真の方は一切関係ございません、寺井さん最高です)

 

だそうですので、パチンココーナーに移動し、北斗は勝てるとの言葉を信じた結果、そこでも北斗を打ち切りました

 

もちろん帰りの道中、財布の中には1枚の紙幣も残っていないのは明白でしょう(笑)

ビギナーズラックなんて嘘ですよね、当たりすら引けないんですから

 

スポンサーリンク

最初の1年はいい思い出なし

面白さが一切わからずにスッカラカンにされたんですから、2度と行きたくないと思いましたね

でも1度連れて行かれたら定期的にお誘いがかかるわけで、年に5回くらいホールに貯金に行きました

 

 

1万使って当たらず帰宅、みたいな感じだったので当たることなく、連れて行かれるのが本当に嫌な1年でしたね

 

パチンコは北斗とエヴァくらいしか触りませんでしたし

スロットは北斗、ブドウが揃うやつ(多分ビンゴ)くらいしかなかったと思います

 

…というか、あの時代のパチンコって北斗エヴァ以外なかったですよね(笑)

(この頃が思い出深い方申訳ありません)

 

こんな王道のパチンコデビューをした僕ですが、2年目から急激にパチンコにハマっていきます

次回はその辺りの雑談をしていこうかなと考えております!

 

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

幼稚なブログではありますが、ランキング50位以内を目指します

PUSHして応援お願いします!

 

雑談
スポンサーリンク
シェアする
AKスロ~この戦いが終わったら結婚するんだ~

コメント